受付時間

東光院 0166-33-3087

永山院 0166-85-7727

当院の施術方法

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 慢性的な腰痛、肩こりに悩まされている
  • 体の痛みが取れない、症状の原因が分からない
  • 痛みが原因で、買い物などの活動が減っている
  • 薬や湿布で痛みを抑えている
  • 他の整骨院では改善しなかった

痛み・不調の原因とは?|重原整骨院・整体院

旭川市の重原整骨院・整体院には、日々多くの痛みや不調のお悩みを抱えた患者様がいらっしゃいます。症状は、頭痛、首こり、肩こり、五十肩、腰痛、ぎっくり腰、坐骨神経痛、膝痛など様々です。

多くの身体の痛み、不調の原因は何でしょうか?筋肉のコリや冷えでしょうか?骨格の歪みでしょうか?生活習慣でしょうか?実際は様々な要因が関係しています。

ただ、直接的原因は「構造学」「運動学」の2つが大きく影響しています。

構造学
筋膜(筋肉)、連動性、インナーマッスル(大腰筋など)

運動学
日常姿の姿勢、身体の動作(使い方)

構造学の観点から言うと、3つあります。筋膜とは、全身の筋肉を覆う膜を指します。鶏肉を料理する時に、薄い膜(皮)のようなものが身を覆っているかと思いますが、人間の筋肉にも同様の膜が存在します。この膜は、全身で繋がっているため一部の筋膜が癒着により引っ張られたり、固定されるとバランスが崩れ、ある個所の筋膜が伸ばされて負担が発生します。負担が発生すると、痛みを誘発する要因になります。

次に、連動性です。連動性とは、首の頸椎から足の関節までがスムーズに連動して動いているかを指します。例えばスポーツ選手は高い連動性があるため、しなやかな動きが可能ですが、関節が硬くなったり、筋肉が硬直すると連動性が鈍くなります。そうなると、身体の各部分を無理に動かさないといけなくなり、関節や筋肉を傷つける可能性が高くなったり、負担による痛みを生じさせます。

最後に、インナーマッスル(大腰筋など)です。これは背骨、骨盤、足をつなぐ身体内部の筋肉です。姿勢や骨盤の位置を正しく維持するための非常に重要な筋肉です。インナーマッスルは20歳を過ぎると、意識して動かさない限り筋肉量が減っていきます。治療で筋肉の緊張を取り除き、骨格、関節の位置を調整しても、インナーマッスルが弱ければ再発しやすい状態で終わってしまいます。

続いて運動学です。運動学とは、日々の生活の中で無意識に行っている動作、姿勢を指します。脚を組んだり、猫背で座ったり、肘をついて寝そべったりと無意識に行う身体の癖があります。この癖の積み重ねによって、筋肉や骨格のバランス、が崩れてしまい、症状の原因となってしまいます。

間接的には、食事習慣、生活習慣が影響しています。身体は食べた物で100%出来ていますので、添加物の多い食事、野菜の少ない食事、5大栄養素(炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラル)のバランスが乱れた食事は、筋肉の修復や代謝低下をもたらすため痛みを誘発しやすくなります。規則正しい食生活が大切になります。また、深夜に寝る事が多かったり、飲酒、タバコが多い生活では自律神経の乱れを起こしやすいため、疲労感が残ったり、痛みの修復が遅くなる原因となります。

当院の施術方法とは?|重原整骨院・整体院

当院では、痛みの根本改善を目指した治療を行っています。そのため、問診と検査をしっかりさせていただき、患者様の状態を把握した上でベストな治療をご提案させていただきます。

具体的には、筋膜の状態を正常にする筋膜調整(筋膜リリース)、関節の動かし方、身体の動かし方を確認・調整するスタンサー測定、姿勢を維持するインナーマッスル強化のためのEMS(複合高周波)などがあります。

また、ぎっくり腰や急性の痛みに対しては、ハイボルテージ(高電圧機器)という機器を用いて、鎮痛を行ったりします。

体組成計分析(身体の体重や骨格筋量などを測定するもの)を用いて、食事指導や運動指導も必要に応じてさせていただいております。

旭川市で急性の痛み、慢性的な症状でお悩みの方、スポーツ障害や交通事故でのケガ・むち打ちでお悩みの方は、お気軽に重原整骨院・整体院にご相談ください!

東光院へのお問い合わせ

重原整骨院・整体院 東光院

重原整骨院・整体院 東光院

住所
〒078-8343
北海道旭川市東光3条2丁目1-23
駐車場
22台完備

アクセス情報

LINE

お問い合わせ

永山院へのお問い合わせ

重原整骨院・整体院 永山院

重原整骨院・整体院 永山院

住所
〒079-8418
北海道旭川市永山8条19丁目1-15
駐車場
10台完備

アクセス情報

LINE

お問い合わせ

HOME

アクセス・料金

施術メニュー

交通事故施術メニュー

最新ブログ記事