ぎっくり腰の原因と施術について

受付時間

東光院 0166-33-3087

永山院 0166-85-7727

ぎっくり腰

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 些細な動作でいきなり痛みが出た
  • 起き上がり、立ち上がりなどが辛い
  • 腰を少しでも動かすと痛む
  • 腰の痛みで歩くのが辛い
  • 少しの振動でも痛みが出る

ぎっくり腰とは?|重原整骨院・整体院

旭川市の重原整骨院・整体院には多くのぎっくり腰患者様が来院されます。

ぎっくり腰は病名ではなく通称で、西洋では昔は体調不良の原因は魔女であるとされていて、ぎっくり腰の事を『魔女の一撃』と呼んでいました。医学用語では『急性腰痛症』と呼ばれ、腰に突然痛みが出るものを指します。

ぎっくり腰というと、腰の骨に何か悪いことが起きたのではないか?とイメージしますが、主なきっかけは背中の筋肉やその筋肉を包んでいる筋膜の損傷のことです。特に、腰に力が入らず立っている事が困難で座り込むような症状や、急にガクッと腰が抜けるような症状の場合は、背中の筋肉に肉離れを生じている可能性が高いです。

このときに無理をしたり、発症を繰り返したりすると、背骨と背骨の間にありクッションの役割をしてくれる椎間板や椎間関節などが二次的損傷を起こし、さらに悪化すれば椎間板の中心にある髄核が飛び出し、神経を圧迫してしまう椎間板ヘルニアを引き起こしてしまうこともあります。

ぎっくり腰の原因|重原整骨院・整体院

ぎっくり腰の要因はいくつもありますが、考えられる主な要因としては、長時間の中腰や立ち仕事、良くない姿勢、疲労、冷え、運動不足、肥満、ストレスなどがあります。最近の研究で筋肉・筋膜・神経も大きく関係していると言われています。

レントゲンでは異常がみられないのがほとんどなので、骨に異常がなく他の病気の疑いもない腰痛が突然出たものは急性腰痛症(ぎっくり腰)と診断されます。若い人や普段から身体を鍛えているアスリートでも、激しいスポーツ時にぎっくり腰になることがあります。

一方、いつもと変わらない動作なのに、ぎっくり腰が突然起こるのは何故かというと、日常生活の中で筋肉が緊張したり疲労が溜まったりしているからです。自分では意識していなくても筋肉疲労は毎日起こっており、睡眠や運動、栄養などで回復をしています。

しかし、運動負荷や悪い姿勢の連続、不摂生な食事、寝不足と負担が続くと、回復スピードが追いつかず、ある日突然ぎっくり腰を発症してしまうのです

ぎっくり腰の治療法|重原整骨院・整体院

急性腰痛(ぎっくり腰)になったら整形外科へ行き、レントゲン撮影で骨に異常がないか確認をして、骨に異常がなければ湿布や痛み止めを処方してもらい、あとは自宅で痛みが緩和するまで安静にする事が一般的に多いと思います。

ですが、急性腰痛(ぎっくり腰)の治療に対するイギリスでの研究に、ぎっくり腰をした患者様を、①「安静」②「施術を受ける」③「できる限り通常の生活をする」という3グループに分けて経過を追ったものがあります。

その結果、③の「できる限り通常の生活をする」よう心掛けたグループが最も回復が早く、①の「安静」を行ったグループが最も回復が遅かったという意外な結果となりました。他の研究を見ても、動けないほどの激痛である場合を除き、安静にしていることは症状を長引かせることがほとんどのようです。

当院の施術|重原整骨院・整体院

当院での急性腰痛(ぎっくり腰)の施術の目的は、痛みの根本改善を目指した施術を行っていく事です。そのため、問診と検査をしっかりさせていただき、患者様の状態を把握した上でベストな施術をご提案させていただきます。

具体的には、筋膜の状態を正常にする筋膜調整(筋膜リリース)、関節の動かし方、身体の動かし方を確認・調整するスタンサー測定、姿勢を維持するインナーマッスル強化のためのEMS(複合高周波)などがあります。

また、痛みが強く症状が重い患者様に対しては、ハイボルテージ(高電圧機器)という機器を用いて、鎮痛を行ったりします。加えて、体組成計分析(身体の体重や骨格筋量などを測定するもの)を用いて食事指導や運動指導も必要に応じてさせていただいております。旭川市でぎっくり腰でお悩みの方は、重原整骨院・整体院にお気軽にお問い合わせください。

東光院へのお問い合わせ

重原整骨院・整体院 東光院

重原整骨院・整体院 東光院

住所
〒078-8343
北海道旭川市東光3条2丁目1-23
駐車場
22台完備

アクセス情報

LINE

お問い合わせ

永山院へのお問い合わせ

重原整骨院・整体院 永山院

重原整骨院・整体院 永山院

住所
〒079-8418
北海道旭川市永山8条19丁目1-15
駐車場
10台完備

アクセス情報

LINE

お問い合わせ