受付時間

東光院 0166-33-3087

永山院 0166-85-7727

胸郭出口症候群

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 肩・腕・手指のシビレや冷感
  • 首や肩を動かすと痛みやシビレが走る
  • 腕を挙げると痛みやシビレが走る
  • 仰向けで寝られない、寝返りが辛い
  • 重い物を持ち上げられない

胸郭出口症候群とは|旭川市 重原整骨院・整体院

上肢やその付け根の肩甲帯の運動や感覚を支配する腕神経叢(通常脊髄から出て来る第5頚神経から第8頚神経と第1胸神経から形成される)と鎖骨下動脈は、①前斜角筋と中斜角筋の間、②鎖骨と第1肋骨の間の肋鎖間隙、③小胸筋の肩甲骨烏口突起停止部の後方を走行しますが、それぞれの部位で絞めつけられたり、圧迫されたりする可能性があります。

その絞扼(こうやく)部位によって、斜角筋症候群、肋鎖症候群、小胸筋症候群(過外転症候群)と呼ばれますが、総称して胸郭出口症候群と言います。胸郭出口症候群は神経障害と血流障害に基づく上肢痛、上肢のしびれ、頚肩腕痛(けいけんわんつう)を生じる疾患の一つです。頚肋(けいろく)は原因の一つです。

胸郭出口症候群の原因|重原整骨院・整体院

なで肩の方や、重い物を持ち運ぶ労働者で、前述の症状があれば、胸郭出口症候群の可能性があります。鎖骨上窩の頸椎寄りのところの触診で、骨性の隆起を触れば頸肋の可能性が高いです。腕神経叢部を押すと上肢に放散する痛みを生じます。腕のしびれや痛みのある側に顔を向けて、そのまま首を反らせ、深呼吸を行なわせると鎖骨下動脈が圧迫され、手首のところの橈骨動脈の脈が弱くなるか触れなくなります(アドソンテスト陽性)。座位で両肩関節90度外転、90度外旋、肘90度屈曲位をとらせると、手首のところの橈骨動脈の脈が弱くなるか触れなくなり、手の血行がなくなり白くなります(ライトテスト)。また、同じ肢位で両手の指を3分間屈伸させると、手指のしびれ、前腕のだるさのため持続ができず途中で腕を降ろしてしまいます(ルーステスト)。座位で胸を張らせ、両肩を後下方に引かせると、手首のところの橈骨動脈の脈が弱くなるか触れなくなります(エデンテスト)。

X線検査で、第6、第7頚椎から外側に伸びる頚肋がないかどうか、肋鎖間隙撮影(鎖骨軸写像)で、鎖骨や第1肋骨の変形によりこの間隙が狭くなっていないか確認することが必要です。同様な症状を呈する頚椎椎間板ヘルニア、頚椎症、肘部管症候群、脊髄空洞症、腕神経叢腫瘍、脊髄腫瘍などの疾患を除外できれば、胸郭出口症候群の可能性が高くなります。

胸郭出口症候群の治療法|重原整骨院・整体院

予防と保存療法が大切です。症状を悪化させる上肢を挙上した位置での仕事や、重量物を持ち上げるような運動や労働、リュックサックで重いものを担ぐようなことを避けさせます。症状が軽いときは、上肢やつけ根の肩甲帯を吊り上げている僧帽筋や肩甲挙筋の強化運動訓練を行なわせ、安静時も肩を少しすくめたような肢位をとらせます。

肩甲帯が下がる姿勢が悪い症例には肩甲帯を挙上させる装具が用いられます。消炎鎮痛剤、血流改善剤やビタミンB1などの投与も行なわれます。頚肋があれば、鎖骨の上からの進入で切除術が行なわれます。

それ以外では、絞扼部位が上記①,②,③のどこであるかによって手術法が異なります。①の斜角筋間での絞扼の場合は、鎖骨の上からの進入で前斜筋腱の切離が単独で行われることもありますが、①か②かの区別が難しいこともあり、同じ切開で同時に第1肋骨が切除されることも多いです。

②の肋鎖間隙での絞扼の場合は第1肋骨切除術が行なわれますが、腋の下から進入して切除する方法と鎖骨の上から進入して切除する方法があります。③の小胸筋の烏口突起停止部での絞扼の場合は、鎖骨下進入で小胸筋腱の切離術が行なわれます。

当院の施術|重原整骨院・整体院

旭川市の重原整骨院東光・整体院では、胸郭出口症候群に対しての症状改善を促す施術も行っております。 筋肉や筋膜にアプローチする筋膜調整、重心の位置を整えるスタンサー検査、インナーマッスルを鍛えるEMSなど患者様の症状に合わせてオーダーメイドでご提イボルテージ(高電圧機器)という機器を用いて、交感神経の興奮の抑制を促します。

また、体組成計分析(身体の体重や骨格筋量などを測定するもの)を用いて、食事や栄養管理、運動についての指導も必要に応じてさせていただいております。 国家資格(柔道整復師)を持つ身体のプロフェッショナルが、どこに行っても改善しない胸郭出口症候群における症状の改善を促します。お気軽にご相談ください。

東光院へのお問い合わせ

重原整骨院・整体院 東光院

重原整骨院・整体院 東光院

住所
〒078-8343
北海道旭川市東光3条2丁目1-23
駐車場
22台完備

アクセス情報

LINE

お問い合わせ

永山院へのお問い合わせ

重原整骨院・整体院 永山院

重原整骨院・整体院 永山院

住所
〒079-8418
北海道旭川市永山8条19丁目1-15
駐車場
10台完備

アクセス情報

LINE

お問い合わせ